ブログ

みなさんは家で普段どこにいることが多いですか?
私はリビングで過ごしていることが非常に多いです。
リビングは家族で食卓を囲む場所なので、綺麗にお掃除はしておきたいですよね。

今回はそんなリビングのお掃除するべき場所について紹介しますね!

◎リビングで掃除をする場所
・床
ホコリ、髪の毛、目に見える小さなゴミがあります。
・ソファ
ホコリ、手アカ、油汚れがついています。
夏、半そででソファに座ることがあるのでその汗によって油汚れがつきます。
・テレビ・テレビ横
ホコリがあります。他にもオーディオ等の電子機器が点在するので、こまめな掃除が必要です。
・コタツの机・掛け布団・敷布団
冬コタツをリビングに置いています。コタツの机には手アカ、油汚れがついています。また、掛け布団の部分には食べ物のカスがついています。敷布団も油汚れ、汗のニオイなどがついています。
コタツで寝ることのある家族がいるので、コタツで寝てしまうと汗をかきます。その汗が油汚れとしてコタツにつきます。

※リビングの掃除の注意点
リビングの床の掃除はコタツなどをまず退けてから掃除をすることをお勧めします。先に退けないで掃除機などをかけると、掃除機のホコリがコタツの布団についてしまって衛生的によくないからです。
なので、掃除機をかける際には、まずはじめに布団・クッション類は退けておきましょう。

◎「ここはマークしておくべき!」
テレビの後ろ側やソファの後ろ側です。いつも見るだけでは汚れてなく感じますが、後ろ側を見るとホコリがいっぱい溜まっています。
リビングでご飯を食べている方も多いと思うので汚れていると衛生的によくありません。リビングに置いてあるものの後ろ側も見てホコリが溜まっていたらこまめに掃除しましょう。


いかがでしたでしょうか。
この記事を参考にお掃除するべき箇所をしぼりながらお掃除すると効率よくお掃除出来ると思います!是非参考にしてみてくださいね!
空気洗浄機って空気を綺麗にするための物ですよね。
その空気清浄機が汚れていたら、空気えお綺麗にするどころか汚い空気をさらにまき散らしているようなものです。

そこで定期的な月に一度ほどのお掃除を行うことをオススメします!
そこお掃除の方法について紹介しますね!!

◎必要な道具
・掃除機
・雑巾
・歯ブラシ

掃除方法
STEP1:フィルターの取り外し
はじめに空気を取り込む部分にあるフィルターを取り外します。装着したままでも掃除できますが、丁寧に埃を取り除くためにも、1度取り外したほうが良いでしょう。

STEP2:掃除機で埃を吸い取る
掃除機でフィルターに付いている埃を吸い取ります。このとき、ブラシタイプの吸い口があれば、よりキレイに埃を取り除くことができます。

STEP3:ブラシで仕上げる
掃除機では取りきれなかったフィルターの目に詰まっている埃を歯ブラシで掻き出してキレイにします。ブラシで掻き出した後の埃は掃除機で吸い取りましょう。
あまり強くこするとフィルターに傷がつく可能性がありますので、丁寧に作業しましょう。

STEP4:雑巾で表面を拭く
フィルターを本体に装着し直したら、最後に雑巾で表面の埃や汚れなどを拭き取って、作業は完了です。雑巾は濡らしても大丈夫ですが、しっかり絞ってから使うようにしましょう。

はじめに雑巾がけをしてしまうと、水分でフィルターの埃が固まって取り除きにくくなるので、この工程は最後に行う方がお勧めです。

※注意点
掃除のときは窓を開けるなどして、できるだけ風通しを良くしましょう。
空気清浄機によって構造が異なることがありますので、まず取扱説明書を読んだ上で今回の掃除方法を参考にするようにしましょう。


いかがでしたでしょうか。
常にきれいな空気にしたいなら常にきれいにお掃除することを意識してお掃除しましょう!!
掃除はちょっとしたコツで楽しくなったり効率的になったり。
面倒なことばかりじゃありません!!
お掃除して綺麗になるとやはりうれしいものですよね。

◎ホコリ取りのコツ
家電に積もってくるホコリは、知らずのうちに溜まってきて、見栄えも悪いしそれより何より家電の故障や火災を招く怖いものでもあります。
掃除機では掃除できないし、雑巾では力が入りすぎて余計なボタンを押してしまったり。市販のモップでも、細かいところまではやはり綺麗にできません。
そんな困り者のホコリ取りを、楽しく効率的にやる方法を紹介していきます。ぜひ参考にして、なおかつ活用してください。

◎アイテムが重要
ここで大事なのは、アイテム、つまり道具です。何を使うかで、便利さが違ってきます。冒頭に書いたとおり、掃除機、雑巾モップの類は欠点がそれぞれあって、家電に積もったホコリ取りには向いているとは言えません。それでは何を使うのか。
ここでは、軍手を使うことを推奨いたします。

◎掃除法
軍手を一足用意し、かたく絞ります。家電を拭くのですから、あまり水っぽいと家電を壊してしまいます。しっかりと絞ってください。
そうしたら、軍手を両手に装着。指先の軽やかなタッチで、思うようにホコリを拭き取ることができます。指でなでていけばいいだけなので、一番簡単ですし、力の加減も思うとおり、簡単にお掃除ができるというわけです。

◎後始末
そのまま軍手はホコリごと燃えるゴミへ。フタ付きのゴミ箱などがあればとても良いですね。軍手はホームセンターなどで安く買えるので、こうして使い捨てにしてもそうもったいなくないのです。
後はしっかり手を洗って、お掃除は終わりです。

いかがでしたでしょうか。
掃除は楽しくなければいけません。軍手を使うと、とても楽しく、また気分転換のようにお掃除ができます。是非試してみることをお勧めします。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ