ブログ

私の家はフローリングですが、家がフローリングだと言う家庭は多いんではないでしょうか。お手入れは大変ですが、やはり綺麗になるとやり甲斐を感じますよね。

そこで今回はリビングのフローリングのお掃除方法をご紹介します。

◎用意するもの
・フローリングワイパー
・ワイパー用ドライシート、ウェットシート
・掃除機
・バケツ
・雑巾

◎フローリング掃除のやり方
→始める前に掃除がしやすいように片付け、大きなゴミは手で拾っておきましょう。
STEP1:ゴミや埃をとる
フローリングワイパー(ドライシートをつけて)か掃除機を使い、リビングの小さいゴミや埃を取ります。頻度的には毎日行うことがベストです。

▽フローリングワイパーが適している時
・ゴミが少ない時
・簡単に済ませたい時
・電気代を抑えたい時
・掃除機が適している時
・パンくずなどのフローリングワイパーで取りにくいゴミが多い時
・しっかりゴミを取りたい時

STEP2:床を拭く準備をする
フローリングワイパーを利用して拭き掃除をする場合は、ウェットシートに取り替えます。
雑巾で拭き掃除をする場合は、バケツに水を汲みますが、米のとぎ汁を用意するとツヤが出ます。

バケツに米のとぎ汁をためておくと便利です。

STEP3:床を拭く
雑巾をバケツに浸し、固く絞って拭きます。目地も雑巾の上から爪で押さえるようにして拭きます。隅も雑巾を押さえつけるようにして拭きましょう。
フローリングモップの場合はSTEP1と同じように拭きます。
どちらの場合も丸く拭かず、一方向に拭くと綺麗に仕上がります。
こちらも頻度的に毎日行うことがベストです。

◎床掃除のコツ
米のとぎ汁は一日でツヤが出るわけではなく、継続して使うことで少しずつツヤが出てきます。
すぐにツヤが欲しい場合は市販のワックス剤を使いましょう。
また、掃除機はフィルターをこまめに掃除し、フローリングワイパーはこまめにシートを変えましょう。
埃が特に溜まっているのは部屋の隅っこです。時間がない時は隅っこだけでも掃除すると良いですよ。

いかがでしたでしょうか。
米のとぎ汁でツヤが出るなんて知らなかった方も多いと思います。
米のとぎ汁で拭く方法は費用的にあまりかからないので、是非試してくださいね。
みなさんはフローリングのお掃除はどのように行っていますか?
フローリングは何かと汚れが目立ちますし、つやもなくなってきます。

今回はそんなフローリングの基本のお掃除の方法について紹介します。

◎掃除をするのに向いている汚れ・場所
床用の洗剤も色々な種類が出ていますが、「フロア用のつや出し洗剤」を使っています。これはフローリングの汚れを落とし、更につやを出してくれる洗剤です。

◎向いている汚れ
・一般的な汚れ

◎向いている場所
・フローリングやビニール製の床の場所
白木などの水がしみこむ床や特殊な床にはこの洗剤は向いていません。

◎洗剤以外に用意する道具
・掃除機
・雑巾
・フローリングワイパー
・フローリングワイパー用お掃除シート

◎基本的な使い方
STEP1:掃除をする
掃除機で床のホコリやゴミを取り除き、雑巾で乾拭きするか、フローリングワイパー等で床をきれいにします。

STEP2:洗剤で床を拭く
床に直接スプレーし、すぐに乾いた布や固く絞った布で拭きます。布に直接スプレーして拭いても良いです。1㎡に対して約6回噴射(5ml)の使用を目安にしましょう。

STEP3:乾かす
拭き伸ばした後は約3分そのままにして、乾かします。
仕上げの乾拭きは必要ありません。


※フローリング洗剤を使う時に注意すること
この洗剤は拭き伸ばした後に約3分、乾かす時間が必要です。雨の日や湿度の高い日は乾きにくくなります。また使用頻度は月に1~2日程度となっています。
使われる洗剤により、使い方も違いますので注意書きを良く読んで使用するようにして下さい。


いかがでしたでしょうか。
フローリングのお手入れ、やり方がいまいちわからない。
という方にも役立てて頂けると嬉しいです!
トイレの換気扇のお掃除って中々目の付かない場所ですよね。
ですがこの換気扇も時々お掃除してあげることをおすすめします!

今回は換気扇のお掃除方法について紹介しますね。

◎掃除の頻度・タイミング
トイレの換気扇をお盆の大掃除と年末の大掃除の年に2回掃除しています。

◎掃除に必要な道具
・スプレータイプのお風呂用洗剤
・小さめのスポンジ
・ぞうきん
・お掃除用ハンディワイパー


◎掃除の具体的な手順
STEP1:洗剤をかける
換気扇のカバーと羽を外して、お風呂用洗剤を2~3プッシュくらいかけます。

STEP2:スポンジで汚れをこすり落とす
スポンジで汚れをこすり落とし、水で洗い流します。

STEP3:ぞうきんで拭く
乾いたぞうきんで換気扇カバーと羽の水気をよく拭きとります。

STEP4:換気扇の内部をぞうきんで拭く
換気扇内部の手が届くところまで、濡らして固く絞ったぞうきんで拭いてほこりを取ります。

STEP5:手の届かない部分はハンディワイパーを使う
手が入らない部分は、お掃除用のハンディワイパーでほこりを拭き取ります。

STEP6:完了
外したカバーと羽をセットしたら、お掃除完了です!


※トイレの換気扇の掃除で注意すること
外した羽を取り付ける時は、しっかりと奥まで差し込んでください。きちんと羽がついていない状態で換気扇を回してしまうと、大変危険です!

いかがでしたでしょうか。
大掃除のときなど気にかけてお掃除してあげることをオススメします。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ