革ソファーのお手入れ方法

2016年4月14日

風合いと高級感で人気の革のソファーは、日々のお手入れを怠るとヒビ割れや色あせなどの問題が生じてきます。

長く美しさを保つためにお手入れのポイントがあります。
革のソファーの設置場所は、乾燥や日焼けを防ぐためにも、なるべく直射日光があたらない場所を選びましょう。

 

カーテンなどで日光を和らげることでも構いません。
水をこぼしてしまったら、しみ込む前にすぐに拭いてください。

 

放っておくとシミの原因にもなります。
その際、ドライヤーは熱に弱いため、絶対に使用してはいけません。

 

ボールペンやマジックがついてしまったら、革専用のクリーナーを使用しましょう。
アルコールや除光液などは革を傷めてしまいますので、使用してはいけません。

 

日々のお手入れは、ホコリをためないことです。
やわらかい布でやさしく拭き取ってください。

 

掃除機で吸い取る際は、傷が付きやすいので注意が必要です。
数か月に一度、乾燥しないように革ソファー専用のクリームで表面を保護してやると、いつまでもやわらかさを保ち、艶のある肌触りのよいソファーを使用することができます。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ