重曹を使って土鍋の焦げを綺麗に

2016年10月24日

重曹はとっても便利です。
強力洗剤を使わなくても重曹で落とせる汚れもたくさんあります。
今年の大掃除はぜひ重曹をつかってみてください!!

今回は重曹を使って土鍋のこげを落とす方法をご紹介します。


▽用意するもの
・重曹
・水
・スポンジ


▽重曹を使って土鍋の焦げを落とす方法

STEP1:汚れた鍋に重曹をたっぷりかけ、水を注ぐ
鍋の底が見えなくなるくらいの量の重曹をかけ、水を注ぎます。

必ず火にかける前に重曹を入れます。お湯の中に重曹をいれると吹きこぼれてしまいます。


STEP2:鍋を火をかけてしばらく煮る
しゅわしゅわと音がしてきます。


STEP3:数時間冷ます
完全に煮立たせたら、火を止めて冷まします。焦げ付きが浮き上がってきます。


STEP4:スポンジで軽くこする
焦げ付きが残っているときは、スポンジで軽くこすればきれいに剥がれます。


鍋の焦げ付きをたわしでこすったりすると力もいるし大変ですが、
重曹を使うととてもキレイに簡単に落とせます。
アルミ製やうるし塗りのものなど、重曹掃除に適さない素材のものもあるので注意してください。

このほかにも、
珈琲、お茶などの茶渋とり
ガスレンジ、流し台の汚れ取り
下駄箱、冷蔵庫、排水溝などの消臭
カーペット掃除

など幅広く使えます。重曹にエッセンシャルオイルを垂らして使えば、
よい香りに包まれ、エッセンシャルオイルとの相乗効果でお掃除がさらに楽しくなりますよ。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ