重曹を使ってエアコンのフィルター掃除

2017年2月10日

エアコンのフィルターを清潔に保つには、こまめに埃を取り除くのがコツです。
大きい埃は掃除機で吸い取り、ススなどのように微粒子の汚れには、重曹を溶かした水を使用します。
ピカピカになります。

今回はエアコンのフィルターのお掃除方法を紹介しますね!


用意するもの
・掃除機
・重曹
・水
・ぞうきんかキッチンペーパー


・やり方
STEP1
フィルターを外して、フィルターに付着している埃を掃除機で吸い取ります。
いきなり拭いてしまうと、フィルターの目に埃が入ってしまうのです。

フィルターの目に入り込んでしまった埃は取れにくくなります。
フィルターの目詰まりは、そのままエアコン能力の低下を招きます。

フィルターに付着している埃は、基本的に浮いている状態で付着しています。
掃除機で吸い取るのが、フィルターを傷めない方法です。

掃除機は、弱めの吸引力に設定して動かしてください。
フィルターそのものを吸いつけてしまっても、すぐに破けることはないと思いますが、丁寧に扱ったほうが長持ちします。


STEP2
重曹を溶かした水を、ぞうきんやキッチンペーパーに滲みこませて、フィルターを拭きます。
(ティッシュペーパーは繊維が付着してしまやすいので使わないでください)

ぞうきんやキッチンペーパーは軽く当てるように気をつけましょう。
表面の汚れを取り除くのが目的です。押し付けすぎると、かえって汚れを付着させるおそれがあるのです。

STEP3
重曹を溶かした水は、そのままエアコン表面部を掃除する時に使用できます。
特に、ススなどの黒い汚れを取り除く力は優れています。側面部などはピカピカになります。

洗剤などを利用した場合は、きちんと洗剤の泡を乾拭きしておかないと、落としたはずの汚れが残って黒くなってしまうことがあります。



いかがでしたでしょうか。
エアコンの掃除をこまめにすると電気代の節約にもなるので、
ぜひこまめにお掃除することをおすすめします!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ