重曹とメラミンスポンジでキッチンシンクの錆のお掃除

2017年2月22日

シンクのサビは、放っておくとどんどん広がってしまいます。
しかし、ゴシゴシこすりすぎると、シンクが傷だらけになってしまうので、できる限り傷を最小限にとどめたいものですよね。

今回は、そんなサビをメラミンスポンジと重曹で優しく落とす方法をご紹介いたします!


掃除の頻度とタイミング
サビに気づいた時に、お掃除します。


掃除に必要な道具
・メラミンスポンジ
・重曹


・サビ取りの方法
STEP1:メラミンスポンジを水に濡らす
メラミンスポンジを水に濡らし、軽く絞ります。

次のSTEP2で、重曹を研磨剤の代わりに使用します。
このとき、お湯に触れると重曹が溶けてしまうので、必ず水でスポンジを濡らすようにして下さい。


STEP2:重曹をメラミンスポンジにつける
重曹をメラミンスポンジにつけます。

今回の重曹の使用量は、計量スプーンで小さじ1杯分くらいです。
サビの面積に応じて、重曹の量は調整して下さい。


STEP3:サビを落とす
サビた部分をこすって、サビを落としていきます。スポンジは細かく動かすようにすると良いでしょう。


STEP4:水で洗い流す
水で洗い流します。


STEP5:ふきんでシンクを拭いて完了
最後に、ふきんでシンクの水分を拭きとったら作業が完了です。


・キッチンシンク周りのサビとりで注意すること
水分を拭き取る
サビを落とした後は、ふきんやタオルで綺麗に水分を拭き取るようにしましょう。


・メラミンスポンジの使用が可能か確認する
人口大理石などのシンクでは、メラミンスポンジで表面を傷つけてしまう恐れがあると同時に、光沢感が失われてしまうことがあります。

そのため、シンクの説明書を読むか、メーカーに問い合わせを行い、メラミンスポンジの使用が可能なものか確認してから実践するようにして下さい。


いかがでしたか?
メラミンスポンジで取り切れなかった汚れも、
重曹を使うことで綺麗に落ちます!!
是非お試しください★
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ