重層を使ったお掃除方法5

2016年2月27日

冷蔵庫の中は食材を保存するところなので、日にちが過ぎて悪くなってしまった食材や調味料のこぼれなどにより汚れや臭いが発生しやすい場所です。

重曹・アルコールを用いての簡単な掃除方法を、気が付いた時に定期的にやることが家族の健康と電気代の節約にも繋がります。

ポイントは以下の4点です。

・食材を簡易クーラーボックスに移動
・冷蔵庫の電源をオフにしてから掃除開始
・掃除には重曹水・アルコールをスプレーする方法で
・忘れがちな氷フィルターも掃除を。
フィルター交換の目安は3-4年

扉を開きっぱなしにして掃除をしていると電気代がかかってしまいますので、そのための食材保存の下準備をします。

もし無理であれば、冷蔵庫内で食材を片側に寄せて片方ずつ掃除します。

重曹は人体に無害・安全で、臭い・汚れを落とす効果も高くとても便利なアイテムです。
水200mlに対し重曹小さじ2をスプレーボトルに入れ、庫内全体にスプレーするのです。

15分ほど放置すると油汚れを含め浮き上がったところで、ふきんで拭き取ります。
その後にアルコールで除菌して仕上げ、拭き取ります。

手軽に続けられる方法で冷蔵庫の清潔を保ちましょう。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ