重層を使ったお掃除方法2

2016年2月21日

シンク周り、すぐに油や水垢で汚れてしまいますが、頻繁にお掃除できませんし、ただこすっただけではなかなか綺麗にならなくて大変ですよね。

ここでも万能、重曹が大活躍しますよ。

まずは重曹とスポンジを用意してしてください。
シンクを軽く水洗いしてから重曹をふりまき、そのまま少し放置したのちにスポンジでこすります。

一般的な研磨剤等でこするとシンクに目立つ傷が付きますが、重曹は粒子が細かいので、傷つけることなくピカピカに磨き上げることができますよ。
そしてそれを流すだけで排水溝の掃除にもなるのです。

便利ですよね!排水溝の汚れがひどい場合は排水溝に蓋をし、重曹とその半分ほどのお酢を入れるとぶくぶく泡立ち、頑固な油なども一気に流してくれるので、より効果が得られます。

是非お試しください。

重曹は洗剤よりも手荒れの心配もないので大いに使っていただきたいのですが、一つだけしてはいけないのがクエン酸と同時に使用すること。
アルカリ性と酸性で反応して臭いが発生してしまうので注意が必要です。

重曹を使ってシンクをピカピカにしてあげてくださいね!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ