部屋まで花粉を持ち込まない、衣服の花粉を落とすポイント!

2017年3月24日

花粉症の季節、本当に辛いですよね。
私も鼻水・くしゃみがとまりません。。
外にいる時には、マスクをして防御していますが、家の中までマスクをしていたら、ゆっくり休むことができません。
とにかく、部屋の中に花粉を持ち込まなければ大丈夫なので、
今回は衣類についた花粉の対策を紹介します。

準備するもの
・ハンガーラック
・ほうき
・雑巾・タオル


・花粉を落とす手順
STEP1:外でアウターを脱いで振る
玄関に入る前にアウターを脱ぎ、強くばさばさと振ります。これだけで結構花粉は落ちます。


STEP2:玄関先に設置したハンガーラックにアウターをかける
部屋の中に花粉を持ち込まないことが一番大事なので、花粉の時期には玄関にハンガーラックを置いて置き、そこにアウターをかけてしまいます。


STEP3:アウターをほうきで叩いて、そのまま掃き出す
外で振ることで大きな花粉は落ちましたが、ほうきでたたくことにより、かなりの花粉を減らすことができます。

落とした花粉をそのままにしておくと、風で部屋の中に入ってくる恐れがあるので、アウターを叩いておとした花粉はすぐに掃き出し、さらに雑巾やタオルでふき取ります。


※花粉を落とす時に注意すること
ほうきで叩くことによって、かなりの花粉を落とすことができますが、毛糸などの場合は、毛糸の中にまで花粉が入ってしまうことがあるので、なかなか落としきるのは大変です。

大事なのは、部屋に花粉を持ち込まないことなので、なるべく花粉時期の時は玄関にアウターの洋服は置いておくことがいいと思います。

いかがでしたか。
特に木々が多い場所に行った時には、目で見て黄色くなっている程花粉がついていることもありました。
この時期大変につらいですが、なんとか自己防衛をしてがんばりましょう。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ