車・カーペットなどにこぼした灯油のにおいを消す方法

2016年7月6日

皆さんはガソリンスタンドに灯油を入れに行ったときに、
誤ってこぼしてしまった・・・。
または、灯油のふたがちゃんと閉まってなかったりしてこぼれてしまった・・
という経験はありますか??

私も何度か経験があります・・・。
中々灯油の臭いって取れないしきついんですよね。
そこで今回は、灯油の臭いがしていた車を「あるもの」を使って簡単に消臭できる方法を
お教えしますね★


▼用意するもの
・クッキングペーパーや新聞紙
・コーヒー豆
・ドリッパーとフィルター

☆コーヒー豆やドリッパーがない場合は、スーパーなどで販売されている
個包装のドリップ式のコーヒーを使用してください。その場合、4~5個使うのが望ましいです。


・コーヒー豆を使った灯油のにおいの消し方

STEP1:灯油を拭き取る

→まず、こぼした灯油をクッキングペーパーや新聞紙、ティッシュなどでよく吸わせ、ふき取っておきます。


STEP2:使用済みのコーヒー豆のカスを用意する

ドリッパーを使ってコーヒーを入れます。コーヒーは飲んでしまいましょう。
コーヒー豆のかすを使いますので捨てないでくださいね。


STEP3:コーヒー豆のカスをキッチンペーパーにのせる

フィルターに残ったコーヒー豆のかすを灯油をこぼした所にキッチンペーパーを敷き、
その上にコーヒー豆を多めに撒きます。

▼コーヒーの染みがつくのが気になる場合はコーヒー豆のかすはある程度乾燥させてから使用します。


1~2日そのままにしておくと、灯油のにおいが完全に消えてしまいます。臭いが消えたらキッチンペーパーでコーヒー豆のかすを包んで回収します。こぼれたら掃除機で吸いましょう。


いかがでしたか?
簡単に臭いが取れてしまうんです^^
灯油の臭いが取れなくて困っている方、是非お試しください★
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ