車の車内掃除の忘れやすいポイントとお掃除の仕方

2017年10月25日

みなさんは車の車内のお掃除は定期的におこなっていますか?
意外と車内のお掃除については見落としがちなところもあるんです。

今回は、そんな意外に見落としがちな車の車内清掃について、掃除したい場所と手順についてご紹介します。

◎頻度
・汚れが目立った時
・洗車のタイミング
・季節の変わり目
・年末 など

車内清掃は、上記のタイミングで実施する人が多いようです。

◎清掃したい場所
・窓ガラス
汚れが付着すると、くもりや変色などの汚れが目立ってきます。
・マット
靴の裏に付着した汚れが多く落ちている場所です。子どもがいる方は泥汚れなど、汚くなりやすい場所です。
・ダッシュボード
細かい部分にホコリが溜まりやすい場所です。
・シート
ニオイの元となるシミ汚れや、外気・タバコ・花粉など多くのものを吸っています。
・シートの下
気づけば数年前のパンがシート下に転がっていたなど、飲食物が落ちたままだったということもあります。
・天井
シートと同じく、外気・タバコ・花粉などの汚れを多く吸っています。
窓を開けることが多い方は意外に天井も汚れています。

◎清掃の仕方
洗車場に車内清掃用の掃除機が置いてあるところがあります。

STEP1:掃除機かけ
シート下など普段手の届かない部分もゴミや汚れを吸引

STEP2:内窓ふき
普段運転する時に窓を開ける人は内窓も汚れが付着しています。定期的に拭くことをオススメします。

STEP3:マット清掃
取り出して、専用の洗剤で洗う

STEP4:ダッシュボード
ダスキンのような毛先の細かい掃除グッズで、細かい部分のホコリなどを取り除く。

STEP5:シート&天井
除菌・消臭が必要です。

◎清掃グッズ
・掃除機
・雑巾・汚れ拭きとりシート
・洗剤
・ダスキン
・消臭・除菌スプレー

いかがでしたでしょうか。
車しばらく掃除をしていない!という方は是非この機会にやってみるのはどうでしょうか?車も常に綺麗にお掃除してあげることをおすすめします!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ