足の嫌な臭いまで取れてしまう!重曹でニオイを取る方法

2017年7月9日

汗がいっぱいのスポーツシューズや、嫌なブーツの臭いや、仕事で長時間靴を履きっぱなしだと、靴も足もすぐ臭ってしまいますよね。
「靴の買い替えで痛い出費…」なんて方は沢山いるかと思います。

そんな時は100円ショップ等でも手に入る重曹を使えば経済的に消臭できることをご存じでしょうか。
ここでは掃除だけじゃない、重曹の消臭パワーについてご説明します。
是非お試しください!

1:明日の朝までに靴のニオイをなんとかしたい!
いらなくなった靴下や布を使って、大さじ2~3の重曹をつま先の方に入れます。こぼれないように靴下・布を結んで靴の中に入れれば、次の日には気にならないほど消臭されています。

2:石鹸でも足の臭いがとれない!
そんな時は重曹大さじ2にお湯大さじ1をまぜて重曹ペーストを作ります。足の指の間などにすりこみ、よくすすぎよく乾かします。角質なども取れます。
肌の弱い人は洗面器にお湯と重曹大さじ2~3(重曹の量はご自身で調節して薄めてください)を入れ、その中で足を丹念に洗ってください。

3:出勤時、今すぐなんとかしたい!
こんな緊急の時は少量の重曹をパフにつけてパパッと足の裏をはたくのもいいでしょう。少量であれば時間がたって汗で溶けるのでザラつく心配はありません。


◎市販の重曹には3つの種類があります。
1:日本薬局方の重曹
2:食品添加物の重曹
3:工業用の重曹
1と2は体内に入ることが前提で作られているので安心です。肌に使う場合はこの1か2のいずれかを使用してください。

いかがでしたでしょうか。
重曹には、汚れ落しや消臭効果だけではなく除湿効果もあるので、用途に合わせて幅広い使い方があります。靴の中だけではなく、靴箱にも布やサシェに入れていくつかおいておくと消臭&除湿効果で清潔です。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ