詰め替え商品の容器は洗う?洗わない?

2017年3月20日

最近、エコ意識が広がり、詰め替えが可能な商品が多いですよね。
シャンプーや洗剤、化粧品などたくさん。節約にも地球にも優しいエコ商品として人気です。
ただ、元の容器は洗うのか洗わないのか迷うことがしばしば。

そこで今回は元の容器を洗って使うか洗わず使うのか・・。
その目安についてご紹介します。


洗って使うもの
・シャンプー
・リンス
・食器用洗剤

基本的に洗ってつかうほうが良いものは上記のように水まわりにあるものです。
水まわりで使用するものは、ヌルッとしたりして汚れやすいため、細菌が繁殖することもあるためしっかり洗うのが良いでしょう。

必ずしっかりと水気を切ってから新しいものを詰め替えてください。逆さまにして丸1日置いておくとしっかりと中が乾いてGoodです。


洗わずに使うもの
・洗濯洗剤
・洗濯柔軟剤
・住居用洗剤
・アイロンスムーサー

使用時に、特別なことがないかぎり容器の中に水分や異物が入る可能性の低いものは、洗わなくてOKです。


・化粧品は?
ちょっと難しいのが化粧品。
詰替時に洗うもの、洗わなくて良いもの(洗ってはいけないもの)があります。
これは、商品によって異なったり、メーカーによって異なります。
商品に記載されている方法に従ってください。

水が少しでも入ってしまうと劣化が早くなる商品もあります。
化粧品は顔につけるものなので、安易に独断せずメーカーに問い合わせしましょう。


いかがでしたでしょうか。
環境に優しいものが主流になってきているので、
洗って使える容器は洗って使うのが良いですね。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ