要らない物で掃除する節約術

2016年4月19日

最近は色んな洗剤が増えたり、掃除機も高性能化してきましたよね。
ですが昔は洗剤や掃除機も無くても掃除していたんですよね。
そこで今回は、洗剤も使わず環境にも優しく、
要らない物で出来る掃除道具の5つのアイテムを紹介します。



アイテム1・・・食パン等についている留め具
食パン等を買うと絶対についている留め具、
開けたらそのまま捨ててませんか?
実はその留め具、捨てないで有効活用できるんです。
フローリングなごの汚れを落とすのに最適!なんです。
今日から捨てずに掃除用具として使ってみてください!


アイテム2・・・使い終わりのティーバッグ
皆さんティーバッグで紅茶やコーヒー等飲みますよね。
そのまま捨てる・・事も多々あると思いますが、
この使い終わったティーバッグも有効活用できるんです。
これでシンクを拭けば、綺麗になるんです!
常に捨てる前に拭いておけば、綺麗なシンクを常に保つ事が出来ます。


アイテム3・・・レモンの皮
レモンを絞り終わった後、捨てずに有効活用しましょう。
実はレモンの皮でガラス類などを拭くと
見事に綺麗になります。
鍋に入れて沸騰させ、一晩置けば鍋のくろずみも綺麗になるので、
是非試してみてください。


アイテム4・・・すぐに捨てる卵の殻
卵の殻は、水筒など口の狭くて、洗いにくいものに使う事が出来ます。
卵の殻の内側の薄皮をとって粗めに刻み、少しの洗剤と混ぜて振れば
ぬめりなどが綺麗に取れます。
今日から試しにやってみてください。


アイテム5・・・わりばし
どこでも貰えるわりばしですが、このわりばし。消臭剤として使える方法
ご存じでしたか?

使用済みのわりばしにアルミホイルを巻いて、
魚焼き網に乗せて30分ほど強火で蒸し焼きにします。
煙が出なくなったら火を止めましょう。
冷めるまで待てば、これでわりばし灰が出来ます。
これを靴箱に置いておけば、消臭剤として使うことが出来ます。


5つのアイテムを紹介しましたが、いかがでしたか?
すぐに自宅で出来るので今日か是非、
実戦してみてくださいね!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ