花粉シーズンこまめにお掃除、床に落ちた花粉を掃除する方法

2017年3月22日

花粉シーズン到来ですね。私も花粉症なので辛さはわかります。。
毎年花粉飛散の時期は少しでも快適に過ごせるよう、普段とは違った掃除の仕方をしています。

今回は、家の床に落ちた花粉を掃除する方法をご紹介します。


掃除の頻度・タイミング
毎日1回、なるべる朝早いうちに行います。

この時期は空気清浄器をずっとつけているので窓も開けませんが、どうしても換気したい場合は網戸とカーテンをした上で開けます。

1日のうちで花粉飛散量が多くなるのは、正午前後と夕方6時頃と言われています。
この時間帯を避けるために朝に行うのがおすすめです。


必要な道具
・ウエットタイプのクイックルワイパー
・掃除機


具体的な手順
STEP1:ウエットシートで掃除する
まずは、ウエットタイプのクイックルワイパーで床全体を拭き掃除します。
これにより表面の花粉の大部分が拭き取れ、その後で掃除機をかける際に花粉が空中に舞うのを防ぐことができます。


STEP2:掃除機をかける
次に掃除機をかけます。この際、同じ面を縦方向・横方向の2方向からかけることが重要です。
こうすることで、床の溝に入り込んだ花粉も残さず吸い取ることができます。

花粉を空中に舞いあがらせないよう、掃除機はゆっくり動かしましょう。


STEP3:再度クイックルワイパーで掃除する
仕上げに、新しいウエットシートに取り替えたクイックルワイパーで掃除します。
掃除機ではどうしても完全に吸い取れず、空中に舞ってしまった残りの花粉が床に落ちてきている可能性があるので、それを拭き取るために行います。

畳の部屋も同様に行います。


※家の床に落ちた花粉を掃除するときに注意すること
床の隅には花粉がたまりやすいので、他の場所よりゆっくり丁寧に掃除するようにしましょう。
また花粉を吸いこまないようマスクの着用は必須です。


いかがでしたか?
花粉症の人にとっては、いかに花粉と触れ合わず生活するかが大事ですよね。
毎日掃除機の前後に水拭きするという手間がかかりますが、これにより床の花粉はほぼ無くなり、室内で快適に過ごすことができますよ。少しでも参考にしていただけたら幸いです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ