緑茶でお風呂から塩素を取り除く

2016年12月2日

誰もが知っている事ですが水道水には塩素が入っています。
塩素が入っていることで水の雑菌が殺菌されますので、安全な水を家庭に送るためにも塩素は欠かせない存在という事になります。

しかし、塩素は水の安全をもたらしてくれますが、水の味を低下させてしまう存在でもあります。
そして、あまり人の肌にも良いとはいえません。
お風呂に入ったときチクチクとする感じは塩素によるものの場合があります。
そもそも塩素は肌に良くないので、お風呂に使う水にとって塩素は完全なる邪魔者ということになります。

そこで、お風呂の水(お湯)から塩素を取り除くことができる方法をお伝えしたいと思います。
すべての塩素を取り除く事はできないようですが、
水道水から出てきた水よりもはるかに塩素を取り除く事ができる方法があるのです。


・緑茶をプラス
→その方法は・・。

(1)緑茶の葉っぱをお茶パック※ に入れる

(※ ガーゼや網状の物なら何でもOKです)
もったいないので緑茶の葉はお茶として飲んだ後のものを使用しましょう。


(2)これをお風呂に入れてほどよくかきまぜる
なんとこれだけです!
数分で塩素が緑茶成分に吸着し、人体に塩素が触れたり浸透するのを防ぎます。


ちなみに
沸騰させてもなかなか消えない塩素ですが緑茶として飲めば、
やはり緑茶成分が塩素を取り除くので塩素が消えた状態で飲むことが出来ます。緑茶ってすごいですね。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ