綿棒を掃除に有効活用しよう!

2016年3月24日

掃除が好きであっても、細かい部分まで掃除をする時間が取れなかったり、手間がかかるので億劫になってしまうという人もいるでしょう。

そのまま見過ごしてしまうと、汚れがたまっていき、余計に手間がかかってしまうものです。

そんな時に役立つのが綿棒です。
ここでは、綿棒を有効に掃除に活用する方法についてお話しします。

綿棒が活躍するのは、隙間がある様なものです。
例えば、リモコンやキーボードが挙げられます。

綿棒を利用すると、リモコンのボタンの隙間やキーボードの間をなぞるだけで汚れが簡単に取れます。

取れにくい場合は、ほんの少しだけ湿らせてから掃除するとよいでしょう。

ここは放置してしまうと埃がたまったり、固まってしまうと効きが悪くなるので、そうなる前に対処しておくとよいでしょう。

また、綿棒は扇風機の羽根等を掃除する時にも便利です。

羽根の端にたまった埃を雑巾等で拭いてしまうと、埃が広がってしまうこともありますので、綿棒で埃をすくい取る様に掃除をすれば簡単に扇風機もきれいにできるという訳です。

この様に、綿棒は皆さんが楽に掃除ができる手助けをしてくれます。
有効活用して、細かい部分まできれいに保ちたいものです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ