綺麗な部屋を持続させるためにできる事

2016年2月15日

綺麗な部屋を持続させるためには、どのようにしたらいいのでしょう。
それは、大掃除はしないことです。

 

「大掃除はしないこと」なんていうと驚かれるかもしれませんが、一日だけがんばって大掃除をしてもあまり意味はないのです。

それよりも、一日5分でもいいので少しずつお掃除をすることが大切です。
頑張らなくても、一箇所ずつ掃除をすれば、キレイな部屋を維持することはできるのです。

一日5分の掃除はどんなに掃除が苦手な人にとっても苦痛になるレベルのものではないはずです。

大掃除はしないで一日5分だけ一箇所ずつ掃除をすれば、一週間もあれば部屋中綺麗になるのではないでしょうか。

「継続は力なり」と言いますが、掃除も一緒のことです。
無理をしすぎて大掃除をしても、そのあと疲れて一週間も掃除しなければ、また部屋は汚くなってしまうでしょう。

ですから、そんなに頑張りすぎなくていいので、一日5分だけ一箇所ずつの掃除を毎日行った方が部屋は綺麗に保てるのです。

毎日掃除をする習慣をつけることが、大掃除をすることよりも大切なのです。
一日5分の掃除でも、部屋はかなりきれいになるはずです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ