絨毯やカーペットについてしまったガムを簡単にとる方法

2017年10月23日

お子さんの居る家庭だと時々、カーペットや絨毯にガムが…!

なんてこともありますよね・・。

絨毯やカーペットについたガムってなかなか取れない。と、

そんな時でもあわてずに簡単に取れる方法について教えます。


◎ガムをとるときに必要な道具
  • 保冷剤(またはビニール袋に入れた氷等)
  • 使い古した歯ブラシ(または掃除用歯ブラシ等)
  • ドライヤー
  • 雑巾
  • ヘラ(必要に応じて用意)


  • 手順

     

    STEP1:ガムを冷やして固める

    ガムが付いている箇所に保冷剤(またはビニール袋に入れた氷)をあて、固くなるまで3~5分程放置します。

     

    STEP2:固まったガムをはがす

    固まったガムをヘラ(または指で)はがします。絨毯やカーペットに付着したガムの状態にもよりますが、1回ですべてはがれた場合は完了です。

    上記手順で剥がれないガムがある場合は、STEP1→STEP2を何度か繰り返してください。

    ガムは常温に戻るとまた柔らかくなってしまうので注意して下さい。
     

    STEP3:保冷剤や氷のアセで濡れた箇所を乾かす

    完全にガムを取り終えたあと、保冷剤や氷のアセで濡れた絨毯やカーペットを乾かします。濡れた場所をタオルで覆い、軽く押しつけ水分を吸収します。

    ドライヤーで絨毯を乾かす際は、絨毯やカーペットが熱に弱そうな素材の場合や、素材の痛みが気になる場合はCOOLモード等にして乾かして下さい。
     

    STEP4:毛並みを整える

    大体の水分が取れたら、ドライヤーを用意し、濡れている個所から25cm程度離して風を当てながら歯ブラシで絨毯やカーペットの毛並みを整え終わりです。

    歯ブラシで強く摩擦を繰り返すと、絨毯やカーペットの素材が痛む場合があるので、毛並みにそって優しく歯ブラシを滑らせてください。
     
     
    いかがでしたでしょうか。
    こんな時も落ち着いて対処することをおすすめします。
    焦って取ろうとして余計取れにくくなることもありますので、
    正しいガムの取り方を覚えておくと良いですね。
    ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
    ページトップ