結露防止スプレーを利用!トイレのタンク外側の汚れ防止方法

2017年10月17日

窓のないマンションなどのトイレットスペースは意外と湿気のたまりやすい場所です。梅雨時や寒い季節に、トイレタンクの外側に結露を見つけたことはありませんか?
私も何度か見つけたことがあります。

今回は結露を防いで、カビや汚れの付着を抑えてくれる簡単な方法を紹介したいと思います。

◎用意するもの
・結露防止用スプレー
・トイレ掃除用クリーナー
・雑巾

◎汚れ防止の頻度・タイミング
スプレーの塗布は週に1回程度。タンクの外側は汚れが気になったらその都度拭き掃除をします。

◎汚れ防止の方法◎
STEP1:トイレクリーナーで拭く
トイレタンクの外側をトイレクリーナーで拭き、表面の汚れをとっておきます。

STEP2:結露防止用スプレーをかける
結露防止用スプレーを数回プッシュして、液を直接タンク外側にかけます。

STEP3:雑巾で伸ばして完了
STEP2のスプレーの上から、乾拭き用の雑巾で液をタンク全体に伸ばすようにして拭きます。これで完了です。


※注意点
結露防止用スプレーをかける前に、タンクの表面についた汚れや水分をきれいに拭き取っておきましょう。
スプレーの効果は永続的なものではありませんので、定期的にスプレーをするようにしてください。


いかがでしたでしょうか。
結露防止スプレーを利用することによって簡単に結露防止することが出来ます!
気になってた方は是非お試しください!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ