簡単綺麗!洗面所・ゴミ受けのお掃除方法

2017年5月11日

毎日使う「洗面所」って、放って置くとガンコ汚れへ変化していますよね。
私も気が付いたら汚れてる・・。と言うことが良くあります。

そこで今回はキレイな「洗面所」を簡単に続けるコツをご紹介いたします。

◎用意するもの
・洗面所洗い専用のスポンジ (スポンジならなんでもOK!)
・不要になった歯ブラシ
・ハンドソープ
・漂白剤

◎やり方
STEP1
3~5cm角に切ったスポンジを「洗面所洗い専用スポンジ」として準備し、常に配置。 パパッとできるよう配置していたら、汚れはありませんよ。
スポンジと水だけで、汚れが落ち難い場合・・・ 洗面所にある「ハンドソープ」をスポンジに少々付け、擦って水で流してみましょう。
・ハンドソープが無ければ、研磨剤無しの洗剤(食器用洗剤、お風呂用洗剤など)で洗って下さい。 
STEP2
毛先が広がって使えなくなったしまった歯ブラシ、ゴミ受けや、排水溝の汚れを落とすために、もう一度役に立っていただきます。
目が細かいゴミ受け部分は、スポンジ1つでは汚れが残ってしまいがち・・・そんな時、不要な歯ブラシは、便利なアイテム! 汚れがあっという間に落ちますよ!!
もし、歯ブラシ+水だけでは汚れが取れない場合は「ハンドソープ」を使って下さい。

STEP3
ゴミ受けお掃除終了後、一緒に排水溝もお掃除してみましょう。
意外と汚れが溜まり、カビ等で黒くなっていませんか?
これらの汚れは、悪臭の原因となる汚れの1つ。
歯ブラシが届く範囲で「ゴシゴシ」と、排水溝の側面を洗ってみて下さい。
これだけでも、汚れが落ち、側面がキレイになっていますよ。

STEP4
不要な歯ブラシを使っても汚れが落ちない場合は「漂白剤」の出番です。
どこのご家庭にある台所用漂白剤で十分です。
洗面所に水、またはぬるま湯を溜め、その中にゴミ受け等を漂白剤溶液に浸けこみます。(一緒に風呂場の排水溝フタ、ゴミ受けも漬け込むと一石二鳥!)
*塩素系、酸性タイプ、混ぜないように十分注意すること。
*臭いがこもり易い窓の無い洗面所においては、室内換気に心がけて下さい。

STEP5
漂白剤に漬け込むこと30分~1時間、後は漂白剤溶液を排水し、水道水で流して終わり。


いかがでしたでしょうか。
気が向いた時だけの5分程度簡単掃除で、キレイな洗面所の出来上がり。
清々しい一日の始まりを迎えて下さい。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ