簡単。酢で出来る生ゴミ臭を出さない方法・・

2016年4月21日

生ゴミの時間が経ってから発せられる臭いはたまったもんじゃないですよね。
特にこれから夏場にかけて、食べ物も腐りやすいので生ゴミの臭いは
たまりませんよね。
そこで今回は、家庭にあるもので出来る簡単に
生ゴミの臭いを発せさせない方法をご紹介したいと思います。




まず、必要な物(道具)はつたつあります。
ごく普通に家庭にある
お酢、そしてキッチンペーパーです。この二つのみです。





やり方・・1
酢を水で薄めます。
コップなどに入れて二倍に薄めてください。
※薄くなっても効果は十分あります。
大さじ3杯ほどで、キッチンペーパーが約二枚分濡れるほどで大丈夫です。



やり方・・2
ゴミ袋の底にキッチンペーパーを敷きます。
ゴミの底に二枚くらい敷くのが良いです。
※全体に敷くとより良いです。



やり方3・・
酢をキッチンペーパーに染み込ませます。
やり方1で用意した水で薄めた酢を染み込ませます。
そう、これだけでオッケーなんです!!
この方法で夏場に一週間ほど同じゴミ袋を使ってましたが、
イヤな生ゴミの臭いはしませんでした。
生ゴミなどから出た汁などがゴミ袋の底に溜まってそれが生ゴミの嫌な臭いの
元になるので、酢が染み込んだキッチンペーパーがゴミから出た汁を吸い
酢で中和され、消臭されるという仕組みです。
家庭にあるもので簡単にできて、酢も比較的に弱い弱酸性なので、
人体にも優しく、害のない非常に便利な方法です。



では最後に臭を発生させない注意点、
・水気を切ってからすてる
・臭いの強いものは一度スーパーの袋に入れてから捨てる
日頃から出来ることはしておくと良いです。
これから暑くなるので今日から試してみてくださいね!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ