簡単、重曹で排水溝のお掃除

2017年2月26日

皆さんは、お風呂場の排水溝が詰まって流れが悪いなぁ…
と感じることはありませんか??
そんなとき排水溝を見てドキッとしたことのある人もいるのではないでしょうか。

普段はなかなか目につかない場所ですが、改めてみるととても汚くてびっくりするものです。
原因となるお風呂場の汚水には石けん、皮脂、シャンプー、リンス、抜け毛、ふけなどが主に含まれています。

こういった汚れの原因の種類や量が多いほど、お風呂場の湿気の多さも手伝って排水溝には汚れがたまっていってしまうのです。
今回は重曹と家にあるものを使って嫌なにおいがする前に簡単に排水溝を掃除する方法をご紹介します。


用意するもの
・重曹
・使い古した歯ブラシ
・液体せっけん
・沸騰したお湯


・排水溝の掃除法
STEP1 排水溝の蓋をきれいにしよう

まずは排水溝を覆っている蓋を取り外して、たまっている髪の毛などのゴミを捨ててしまいましょう。
そして、排水溝の蓋に重曹をまんべんなくふりかけてください。

そして、振りかけた重曹の上から使い古した歯ブラシに液体せっけんを塗ったものでごしごしこすり洗ってください。
最後に沸騰したお湯をかければ蓋の掃除は完了です。

※お湯でやけどをしないように注意してください


STEP2 排水溝の外側をきれいにしよう
STEP1で蓋を掃除した時と同じように、排水溝にもまんべんなく重曹を振りかけてしまってください。
そして液体せっけんをつけた古歯ブラシでこすり洗いをします。

この後、排水溝の内側を洗いますので、この段階ではお湯をかける必要はありません。


STEP3 排水溝の内側をきれいにしよう
いよいよ最後のSTEPです。
排水溝の内側に約1/2カップの重曹を入れます。そして排水溝の中に沸騰したお湯を流しこんでください。
このときにSTEP2で掃除した排水溝の外側もお湯で流してしまいましょう。

詰まりが頑固なときは歯ブラシで排水溝の中をかき混ぜるとすぐにきれいになりますよ。
その後は臭い対策としてSTEP3をもう一回繰り返しましょう。


いかがでしたでしょうか。
簡単に出来ますので、排水溝が詰まって、流れが悪いなぁ・・。
と、感じたときにはお掃除してみてくださいね!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ