簡単、こまめにに網戸のお掃除

2017年10月15日

普段の掃除で見落としがちな網戸、そのままにしておくと窓を頻繁に開ける季節になった時や大掃除の時に苦労します。
私も見落として、いざ網戸のお掃除!といったとき大変苦労した記憶があります。

そこで、「普段からキレイにしておけば、大掛かりな掃除は必要ないのでは?」と思い、今回は実際に実践している普段の掃除方法をご紹介します。

◎用意するもの
・道具
・マイクロファイバーのハンディーモップ

◎汚れ防止対策をする場所について
場所: マンションのベランダの窓

◎網戸の汚れ防止対策方法
STEP1: 外側からモップをかける
ベランダに出て窓を閉めてから、上から下へ網戸のホコリを落とすように、モップをかけます。

STEP2: 内側からモップをかける
内側からも、上から下へモップをかけます。

STEP3: モップは清潔に
汚れたモップは、水洗いしておきます。
モップを柄の部分から取り外せるタイプなら、ジャバジャバと簡単に洗えます。

◎心がけるべきポイント
マイクロファイバーの繊維が、ホコリをキャッチしてくれるので、ナイロンなどのハンディーモップで掃除するよりホコリが舞い散りません。
それでも多少はホコリが舞うので、外側を先にキレイにしたほうが、掃除中の部屋に入ってしまうホコリを減らせます。
また、外側を掃除する時は、部屋にホコリが入らないように、窓を閉めるのを忘れないようにしてください。

◎汚れ防止対策の頻度やタイミング
窓を開け放していると、たった一日でもホコリがついて汚れています。
毎日キレイにするに越したことはないですが、最低でも1週間に1度はこの方法で掃除しすることをオススメします。

いかがでしたでしょうか。
こまめにお掃除することで、大変なお掃除にならなくて済むので、こまめなお掃除を心がけるようオススメします!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ