窓をピカピカにするコツとは

2015年10月20日

いつのまにか汚れているのが窓ガラスです。窓がきれいだと外の風景も美しく見えますから、常に清潔に掃除しておきましょう。

 

窓をピカピカにするコツは、湿らせた新聞紙をボール状にしてガラス面を拭き、次に乾いた新聞紙で水気をしっかりと拭き取っていきます。窓がきれいになると太陽の光をより取り込むようになるので、家の中も明るくなります。

 

窓掃除は、ガラス面だけでなく、窓の角までしっかりと磨くことで掃除終了です。窓の角は汚れやホコリがたまりやすくカビが発生して黒くなりやすいので、歯ブラシなどにクリームクレンザーや掃除用洗剤をつけて汚れをかきだすようにし、最後は水洗いか水拭きをするときれいになります。

 

窓ガラスは部屋の内側だけでなく、外側も外気で汚れている場合も多いため掃除をする必要があります。

 

同じく塗れた新聞紙で拭ってから、乾いた新聞紙で水気をしっかりと拭き取るようにしましょう。小まめに掃除をすれば、汚れがつきにくくなってピカピカな状態を保つことができます。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ