白い床でほこりが目立たないようにするには

2016年2月5日

白い床ですとほこりが目立つことがありますが、汚れが気になる時にはやはり小まめに掃除をすることが大切です。

掃除を疎かにしてしまうとどんどんほこりが塊になり大きく目立つようになりますので、毎日掃除をして対策をするのが基本的な解決方法と言えるでしょう。

そして掃除を上手く行う為にもいきなり掃除機を掛けるのではなく、まずはモップなどで大方の汚れを取り除いておくのがコツです。

最初から掃除機を使うと排気によってほこりが舞い上げられてしまい、そしてゆっくりとまた床に積もってしまいます。

ですから最初に大体の汚れを取り除いてから掃除機を掛けた方がより綺麗にすることができます。

その他にもそれほど必要としていない布製品や紙製品があるようなら減らしてみるのも一つの手です。

ほこりの多くは繊維製品から出る線維くずだったりしますので、例えば布地のソファやカーペットなどがあるとそこから汚れが生じてしまうようなこともあります。

しかしながら基本的には毎日の掃除を心掛ければある程度は予防できますので、小まめな掃除を第一に考えるようにしましょう。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ