畳のお手入れ方法!

2015年10月28日

畳の正しいお手入れの方法を知らない方もいらっしゃると思います。
正しいお手入れ方法を身につければ、清潔に末永くお使いいただくことが出来ます。
そこで、「畳のお手入れ方法」を紹介したいと思います。

まず、弱めで、ゆっくり時間をかけて掃除機をかけて下さい。
その際に注意してほしいのが、畳の目に沿ってお掃除することです。

掃除機をかけた後は雑巾がけを行います。
雑巾がけは必ず乾拭きすることが重要です。

濡れた雑巾で拭いてしまうと、畳の光沢が無くなったり、カビの原因になるため水気は避けて下さい。

畳を天日干しをすることで、ダニ・カビの発生防止、雑菌退治も出来ます。

天日干しは、よく晴れた日に、照り返しの強いコンクリートやタイルの上に寝かせ、表裏交互に直射日光に当てて下さい。
十分に乾燥したら、はたきなどでほこりを落とします。

注意してもらいたいのが、いぐさは直射日光によって変色してしまう可能性があるという事です。
気になる方は裏面だけ日光に当てるようにして下さい。
また、湿気の多い場所や、ダニが侵入する恐れのある土や草の上には干さないようにして下さい。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ