照明カバーの簡単な掃除方法

2017年8月24日

家のお掃除で忘れがちなのが照明。掃除せずにいると照明カバーにホコリがたまり暗くなっていることもあります。照明も忘れずに掃除して、明るい部屋で過ごしたいですよね。
でも、できれば大掃除は楽に終わらせたいですよね。
今回はそんな方のために照明を簡単に掃除する方法をお教えします。

方法1: モップでサッと拭くだけ
照明の掃除で一番簡単な方法はほこり取りモップでサッと拭くだけです。照明にも色々な種類がありますが、この方法であればどのタイプでも簡単に掃除が可能です。
ただし、高所からホコリが落ちますので照明の下には新聞紙などを引いて汚れを受け止められるようにしましょう。

方法2: まとめてつけ置き洗い
部屋の中で喫煙する家庭など汚れが目立つ場合は、つけ置き洗いをお勧めします。
まず、バスタブに水をはり、リビング用洗剤を水に溶かし入れます。次に取り外した照明カバーをバスタブにすべて入れ、15分〜30分ほどつけ置きます。
つけ置きが終わったらシャワーで洗剤をすすぎ流します。その後は乾いた雑巾で拭くか、風通しの良い所で照明のカバーを乾かしましょう。

方法3: 洗剤付き雑巾で拭く
つけ置き洗いが面倒な方は、雑巾での拭き掃除をお勧めします。まず、洗剤を適量の水で薄めます。そのうすめた洗剤を雑巾にしみ込ませ、照明カバーを拭きましょう。
照明カバーを取り外して拭いてもいいですし、そのまま拭いてもかまいませんが、そのまま高所で掃除する場合は危険ですので気をつけましょう。
また、高所からホコリがおちますので、照明の下に新聞紙を置くなどしてホコリを受けるようにすると床掃除の手間が省けます。

掃除の方法は十人十色です。掃除にかけられる時間を考えて、できる範囲で掃除をしましょう。
無理をして掃除をすると、日常生活に影響が出てしまいます。生活を快適にするための掃除ですから、適度に掃除をすることをおすすめします。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ