漂白剤を使わずにコーヒーカップの茶渋を落とす方法

2017年6月3日

毎日お気に入りのカップでコーヒーを飲むのが好きな自分なのですが、使い続けていると、茶渋が蓄積され、洗うだけじゃとれなくなってくるのですよね。。

そういう経験がおありな方も多いのではないでしょうか。
一般的には漂白剤を使用する方が多いと思いますが、漂白剤を使わなくてもアルモノを使うことで、茶渋をキレイにすることができます!

今回はその方法をお教えします!!


▽漂白剤や洗剤を使わなくてもできる茶渋の取り方
「塩でこする!」

やり方は簡単。

1: カップを濡らす
2: 手に塩を取り茶渋が気になるところをこする


これだけです。気持ちいいくらいきれいになりますよ!
漂白剤などを口にするものに使うのは抵抗がある人は特にオススメです。
赤ちゃんの食器などにも使えますし、自分の愛用カップも大事できるのでオススメです。ぜひ試してみてください。


・固めのスポンジをつかう
最近よく売っている、二層になってるスポンジを使います。スポンジの硬い方(目が細かい方)でこすってみてください。結構落ちます。
両方の方法で言えることですが、カップの中にイラストなどが描かれているものはイラストが消えてしまう場合もあるので、その部分だけでもやさしくこするほうが良いかもしれません!


とても簡単、環境にやさしくお財布にも優しい方法ですので是非お試しください!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ