洗面台、重曹で綺麗に!

2017年3月12日

毎日洗面台を利用し、水垢などがついているのが気になることがありますよね。
擦ってもなかなか汚れが落ちなかったりと悩んでいる方もいるかもしれません。

そこで今回は、重曹を使った洗面台の洗い方についてご紹介したいと思います。


掃除の頻度、タイミング
1ヵ月に1回は掃除しています。

水垢が目立つなと思ったらすぐにするように心がけています!


用意するもの
・重曹:大匙1杯程度
・柔らかいスポンジ


洗面台の洗い方
STEP1:重曹をつける
スポンジに水を吸収させしぼり、そのスポンジの先端に軽く重曹をつけます。


STEP2:洗う
重曹をつけた部分を洗面台にあて洗っていきます。

水は一切使わず、円を描くように擦りながら洗っていきます。
大きな汚れは小さな円を描くようにすれば落ちます。

重曹がないなと感じたら重曹をつけて、それの繰り返して洗っていきます。
また、滑らなくなったら水分がない証拠なのでスポンジに水分を少し吸収させましょう。


STEP3:蛇口の部分も掃除
蛇口の部分などの金属の部分は同じスポンジで拭くようにみがけば汚れが落ちます。

あまりに簡単にピカピカになるのでびっくりします。
蛇口など細かい部分も洗うので柔らかいスポンジを使っています。


STEP4:水で流す
全体を洗ったら、水で流します。

洗面台にフタをして水を流していっぱいになったら水を止めます。
その水を使って重曹がついているところをスポンジなどで水洗いし、一旦水を流し、またフタをして水を入れて、水が白くなくなり、重曹が残っていなければ終了です。


どこにでも役に立つ重曹を使ったお掃除方法。
このブログにも多数掲載してますので是非参考にして、お掃除に役立ててくださると幸いです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ