洗濯機のお掃除方法

2016年5月28日

洗濯機はほぼ毎日使用されるかと思いますが、ずっと使っていると洗濯機自体にも汚れがつきます。
そこで洗濯機の掃除方法について紹介します。

まずは、洗濯層の中を空にします。

洗濯層の高水位まで40℃程度のお湯を張ります。
お風呂の残り湯があれはそれを使っても良いです。

お湯が溜まったら塩素系漂白剤を洗濯層に入れます。
市販の洗濯層掃除用洗剤であれは酸素系を用意します。

お湯10Lに対して約100gを投入しましょう。
汚れが気になる場合は少し濃い目に作って下さい。

「洗い」のみのコースを洗濯し5分程度回します。
泡立ってきますので、泡が溢れないように様子を見ながらかくはんさせます。

漂白剤がよく混ざったら、そのまま1〜2時間放置します。

放置した後、再び洗濯機をスタートし、3分程度かくはんさせます。
放置している間に黒いカスのような物が浮いてきているかもしれません。
これが洗濯層内に溜まっていた黒かびなどの汚れです。
もっとかくはんさせると更に黒いカスが浮いてきます。
かくはんが終わったら、黒いかすは網などですくいます。

ある程度すくえたら脱水してすすぎをします。
一度で黒いカスがなくならない場合は、きれいになるまで繰り返します。

最後にフィルターに溜まったごみも捨てておきましょう。

慣れれば洗濯機の掃除方法は簡単なので、定期的に洗濯機のお掃除をしましょう。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ