洗剤とスプレーで簡単に!キッチンの除菌をする方法

2017年8月4日

暖房器具の発達で、冬でも食中毒が発生する現代、キッチンの除菌は、常に心掛けてやっておきたいですよね。

でも食品や調理器具や食器のある場所では、強力な除菌を毎日するのは気がひけるし、手肌の荒れも気になるところです。

そこで今回は簡単なキッチン除菌法をご紹介します。

◎除菌について
・頻度やタイミング
基本的に、1日1回ですが、夏は、台所を使った後や、肉・魚を使ったとき、ふと気になったときなどに行います。また冬は、1日の最後の台所の片づけのときに、さっと行います。


◎除菌に必要な道具
ライオンの「CHARMY 泡のチカラ 手肌プレミアム」です。
除菌のできる洗剤は、通常手肌にはあまり優しくないのですが、この洗剤は除菌成分が入っているのにもかかわらず、手肌に優しいめです。
季節によっては、食器洗い後に、手が乾燥するのでハンドクリームを塗って、手荒れを防いでいます。

・アルコール除菌スプレー
まな板、包丁、ストレーナー、三角コーナーなどの除菌もできる物がおすすめです。

◎除菌の手順
STEP1:食器洗剤をスポンジに泡立てる
洗剤をスポンジによく泡立てます。
容器を1押しして出た洗剤の量で充分です。

STEP2:シンクを洗う
シンクの全体を、さっと洗います。

STEP3:しばらく放置
だいたい5分くらい放置し、除菌しましょう。

STEP4:水で流す
放置したら、シンクと泡と汚れを水で流します。スポンジは、そのまま次の朝、使うまで放置します。
殺菌ではなく除菌が目的なので、汚れが浮いて、それを洗い流すことができれば、十分かと思います。食器洗い洗剤で、もっと本格的にシンクやふきんの除菌をするなら、「泡のチカラ除菌EX」をおすすめします。

STEP5:仕上げにアルコール除菌スプレー
仕上げに、シンク全体に吹きかけます。シンク以外の場所、例えば、まな板を使う場所にも吹きかけておきます。
アルコールは拭きとらず、そのまま乾燥させます。


いかがでしたでしょうか。
簡単にキッチンの除菌ができるので是非毎日して、清潔なキッチンにしたいですね!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ