水道の蛇口掃除

2016年12月16日

水道周辺の掃除には、「焦りは禁物」です。
「汚れ」も、歯ブラシで丁寧に作業しましょう。

自分自身の「歯磨き」と同じ感覚で作業してはいかがでしょう。


▽蛇口の安全な掃除方法
自宅の水道やシャワーにあわせた掃除をします。
水道の蛇口にキッチンペーパーをかけて、うえから「重曹水」で濡らしておけば、「汚れ」が取れやすくなります。

掃除の前に準備時間が取れるようであれば、
まずは「重曹水で汚れを浮かす」ことも試してみてください。


STEP1
バケツや洗面器に水をためておきましょう。水廻りの掃除で使用するためです。

STEP2
水道の元栓を締めます。
水廻りの掃除では「思いがけない水の噴出」を回避するために、水道の元栓を締めておくことをオススメします。

水道の元栓を締めておけば、いきなら噴き出したりしてしまうことがありません。

水道の元栓を締めずに蛇口の掃除をしていると、ちょっとした弾みで水が噴き出してしまい、びしょ濡れになってしまいます。

冬の「びしょ濡れ」は危険です。風邪をひきやすくなったり、乾きにくくて掃除が手間になってしまったりと、あまり良いことがないのです。


STEP3
蛇口の「ネジ」を外していきます。
順番に外して、ゴムパッキンを観察しましょう。
ゴムパッキンは交換したほうが良いときもありますが、まずは点検が大切です。

ゴムパッキンを点検して、もう一度「ネジを締めなおす」と、それだけで「水漏れしにくい蛇口」になるものです。

もしも「ゴムパッキンが傷んでいるな」と感じたら、後日、ゴムパッキンをホームセンターなどで購入しましょう。大きさをメモしておきます。


いかがでしたか。
水道の蛇口は汚れやすいので、気にかけてお掃除するのが良いですね。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ