気軽に出来て綺麗になる、フローリングの簡単ワックス掛け

2017年3月16日

皆さん、フローリングのワックスがけ、やっていますか?
「ワックスがけ」なんて聞くと、すごく大変なお掃除というイメージありますよね。

フローリングのワックス掛けはハードルが高いそう思われがちなワックス掛けですが、実は意外と簡単なんですよ。

今回は、簡単にその工程を紹介しますね!

用意するもの
・フローリング用洗剤
・フローリング用ワックス(カラ拭き仕上げ不要タイプ)
・掃除用バケツ
・掃除用手袋
・雑巾2枚

カラ拭き仕上げの本格ワックスは工程と施工時間が増え、ハードルが高くなります。


・やりかた
STEP1:ワックス施工前の床掃除
埃っぽいときは先に掃除機などで埃を除去しておいてから、規定の希釈倍率で薄めたフローリング用洗剤で汚れ分を拭き取ります。

汚れを拭き取ったら、洗剤分を除去するためにに水拭きします。

施工予定の範囲を順々に洗剤で拭き取り、その後使ったバケツと雑巾を洗い、それを使ってまた順々に水拭きすると捗ります。


STEP2:しっかり乾かす!
水拭きした水分はしっかり乾かします。
水分が残った状態で焦ってワックスを掛けると、伸びが悪くツヤも出ません。


STEP3:いざワックス掛け!
フローリングに直接垂らすと隙間に入り込んだりムラになったりしますので、乾いた雑巾のワックスを塗る面に受けて、それから塗り込んでいきます。
かすれてきたら、また雑巾の塗る面で受けてください。

手の届く範囲を塗りながら、少しずつ少しずつ移動していきます。
ワックスを塗り終わったら、乾くまで30分少々待って完成です。

思ったよりも簡単ではありませんか?

▽ワックス掛けのメリット
・滑りが良くなるので(とはいえ、滑って危ないわけではない)汚れが付きにくくなり、
フローリングワイパーの動作も軽くなるので普段の掃除が楽に
・表面の被膜が細かい傷からフローリングを守ってくれる
・ツヤが出て気持ち良い

また、コスト的にもさほどかからないので、お財布にも優しいです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ