毎日のちょっとした時間で★洗濯機のカビを防ぐ方法

2016年7月4日

洗濯機のカビに悩まされている方は少なくはないかと思います。
私もその一人です・・。
毎日回すし、多いときには、2・3回まわしますよね。
そんな良く使う洗濯機にカビが生えてると思うといやですよね。
そこで今回は毎日ちょこっとしたことでカビの発生を防ぐ方法をお教えしますね。


・カビ防止対策の頻度

→洗濯終了後に行います。
「毎日」することが大切です。


STEP1 くず取りフィルターをはずす▼

洗濯槽内側にあるくず取りフィルターをはずします。
フィルターを外すことで、洗濯槽に空気の通り道ができます。


→その際、くずとりネットに溜まったゴミを取ってください。


SETP2 槽乾燥をスイッチON▼

槽乾燥をします(所要時間は20分)。
節電のため10に短縮するなどその日の湿度に考慮しながら調整しています。


私の家の洗濯機には、槽乾燥機能があります。
ない場合は、乾燥機能を上手に利用してください。(取扱説明書を確認してからの使用をおすすめします。)


STEP3 ふたをあける▼

使用しない間、洗濯機のふたは開けておきます。
ふたが閉まったままだと、湿気がこもってしまいます。


・定期的にすること

カビの発生の予防はできても完全にシャットアウトはできせん。
少なくとも2~3か月に1度は洗濯槽クリーナーでのお掃除が必要です。


1度発生したカビをクリーナーですっきり落とさないといくら予防をしても意味がなくなってしまいます。



ちょっとしたことですが、
道具など何も必要の無く実践できるので、ぜひやってみてください!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ