棚を綺麗に見せるポイント

2015年7月22日

いくつかのポイントを守ることでごちゃごちゃとした棚も綺麗に見せる事ができます。

最初のポイントは置かれているものの高さが右上がりになるようにすることです。

人間は一定の秩序を持って整理されているものを綺麗だと感じます。

汚い棚をよく見てみると置いてあるコップや皿の大きさがバラバラであったりしませんか?

背の高さが右に行くほど高くなるように一列に並ぶように置くことで綺麗な配列を作ることができます。

また、秩序ある置き方は高さだけではありません。色も重要な要素です。

本の背表紙や収納ボックスなどを色別に並べたりするとおしゃれな雰囲気になります。

また、棚に多くのものをぎっちり並べすぎてはいけません。

詰め込みすぎた棚は窮屈な印象を見ている人に与えてしまいます。

余裕を持ったスペース配置を心がけましょう。

そして基本的な事ですが、棚や陳列されているものが汚いとすべてが台無しになってしまいます。

全体的に埃をしっかりと取り除くだけでも印象は大きく変わります。

日頃から掃除は丁寧に隅から隅を意識して行ってください。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ