本気の風呂掃除ーコツ&裏技

2015年8月19日

毎日掃除をしても、だんだんとカビなどで黒くなってくるのがお風呂場です。

そのお風呂掃除の裏技を、賢い使って簡単にキレイにできるやり方があります。

 

まず、カビなどの頑固な汚れには、洗剤を吹き付けた後にサランラップ・トイレットペーパーを利用してパックをするように上から覆います。

 

この時に注意したいのがトイレットペーパーは水に溶けるので大丈夫ですが、ティッシュペーパーは濡れると溶けないので使用はしないことです。

サランラップは、強く溶けることがなく流れる心配もないのでこちらも大丈夫です。

黒ずみは時間を置くことで、汚れを浮かしてくれます。

その後は、100均の「ダイヤモンドパフ」でこすり落としていくとキレイになります。

そして、全てのカビなどを落とした後に風呂掃除の裏技として、熱湯を60℃に設定してカビができやすい部分にかけておくとできにくくなります。

ただ、熱湯はとても熱いので体にかからないようにしてすることが必要です。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ