日ごろから行う浴室のお掃除

2016年5月4日

浴室の掃除は年末などにまとめてするのではなく、日ごろからこまめに行うことで汚れやカビの付着を最低限に抑えてきれいな状態を維持する事が出来るでしょう。

 

例えば入浴中、浴室内が暖まっている状態ならば汚れが落ちやすいため、身体を洗うついでに床や壁をちょこちょこ掃除すると良いでしょう。

 

身体をシャワーで流すついでに床や壁も洗い流してしまえば一石二鳥です。
また浴槽内のお湯を洗濯などで使用しない場合は、入浴が終わったらすぐに栓を抜き、体を拭くついでにタオルでゴシゴシ擦ると汚れが落ちておすすめです。

 

また掃除が苦手だと自覚している人は、日ごろこまめに換気扇を付けておくと良いでしょう。
浴室汚れの大半を占めるカビ汚れは湿った空気が原因であるため、換気扇を付けて湿気を外に逃がしてあげればそれだけで掃除の手間を省くことにつながります。

 

近頃は浴室用の掃除アイテムが沢山販売されているので、少ない手間で体力をそれほど消費せずに楽にお手入れをすることが出来るでしょう。
日ごろからこまめに行うことで、少ない時間でも効率よくお手入れが可能です。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ