掃除機が入らない隙間の掃除方法

2015年8月3日

隙間を掃除するときに有効な道具は、ストッキングと誰の家にでもあるハンガーで作ることができます。

ハンガーにストッキングを巻き付けるだけの簡単作業で、便利な掃除道具が完成するのです。

この道具は、静電気を利用することで驚く量の埃が付着する場合もあります。

ゴミをキャッチする袋を準備しておくことによって、驚く量の埃が付着する場合も後片付けが楽でしょう。

埃以外にも、種々のゴミを掃除することが可能です。

お子さんが隙間に隠したお菓子の包装袋や、埃に絡まった虫などが該当します。

これらのゴミが確認できた際に、ゴミをキャッチする袋を準備している場合には気を付けることがあるのです。

静電気を利用することで多くのゴミが取れることは爽快感がありますが、そのせいでゴミの分別を忘れてしまいやすくなります。

ゴミをキャッチする袋を準備していても、掃除後に袋ごと捨てるようなことはしないで、ゴミの分別に努めるようにしなければなりません。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ