掃除をすると、結構な運動をしていることになります!

2016年5月18日

日頃から運動をしていないと思っても、じつは毎日の掃除をすることで結構な運動をしていることになります。

掃除といっても家具を動かしながら掃除機をかけたりするのも、筋肉を使うものですし、床を拭くのも、腕や足などの筋肉を使うことになります。

また、階段を何度ものぼり下りしたり、窓を拭いたり、浴槽の清掃でしゃがんだり、腕を伸ばすなどいろいろな運動機能を使うことになります。

こういう掃除も1日の流れを考えながら一通りなるのはとても大変なことです。
気がつけば汗をたくさんかいた経験はないでしょうか。

運動というとジムに行ったり、スポーツあどをしないとなんだかやったような気がしないものですが、実は家の中の掃除だけでかなりのエネルギーを使っているということになるのです。

しかも毎日持続していくことで、知らず知らずのうちに体幹が鍛えられていきますし、体の筋力がアップしていくことになります。
外にいったりジムにいかなくても体を動かし筋肉をつけていけるのです。

掃除をすることで部屋はきれいになるり、運動にもなるので一石二鳥ではないでしょか。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ