掃除のコツの4ステップ

2015年7月16日

いくら気合いを入れて、掃除をしよう!と思ったとしても、
目の前に散らかった部屋があると、
何から手をつけたらよいのか分からず、
掃除を始めることができないですよね。

今回は、そのような場合にも使える掃除の順序のコツを紹介いたします。

1、全部出す
部屋の収納スペースには何でもかんでも詰め込んではいませんか?
とりあえず・・・、と何でも収納してしまっていると、
物を増やしてしまう上に、うまく整理が出来ません。

ですので、覚悟を決めて全部出しましょう。
空になった収納スペースを綺麗に掃除する、
というところから掃除はスタートします。

2、仕分けする
収納スペースを綺麗に掃除ができたら、また収納しなおします。
しかし、その時に「使うもの・使わないもの・迷うもの」の3つに仕分けます。
掃除をしていくうちに、綺麗な部屋にしたい、物を増やしたくない、という心理が働いて、多くの不要な物を思い切って捨てられますよ。

3、片付ける
使わないものはすべて捨て、使うものは収納していきます。
この過程でのコツは、方向を揃えてまとめることです。
分野別にクリアケースなどに入れて収納する場所を
きちんと決めてあげると、使ったあとも収納しやすいです。

4、仕上げる
これらの過程が済むと、必要なものはすべて収納されているので
あとは不要なものとホコリしかありません。
これでいつも通り、拭き掃除・掃き掃除をしていきましょう。

この手順で掃除をしていけば、部屋中がスッキリ綺麗になります。
是非ためしてみてくださいね。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ