掃除による手荒れを防ぎましょう

2016年6月11日

快適な生活をしていくためには、必ず掃除をしていかなければならないものですが、継続してしっかりと掃除していくとなると、手が荒れてしまったりするものです。

そういった場合には、ハンドクリームなどでケアしてあげることも大切ではありますが、そもそも手荒れを起こさないようにすることが大切と言えます。

手荒れを防ぎたいと思った時には、ゴム手袋をして手を保護しながら作業をすると良いものです。
なお、ちょっとした掃除の時であれば、そこまで厚手の物ではなく、ポリエチレン手袋を使うと良いものです。
これは、100円ショップで手に入るグッズで、100枚も入っていますから、一つ買っておくだけで結構持つものです。

また、冬場の水仕事というのは手荒れの原因になることがよくありますが、機械に代わりにやってもらうというのも一つの手です。
食洗機を使ってお皿を洗えば、その間は手を休めることができますから、手が荒れにくくなるものです。

なお、規模の大きな掃除をしなければならなくなった時には、手に負担がかかり過ぎてしまうこともありますので、その時にはハウスクリーニングの業者に依頼をしてきれいにしてもらうのも一つの方法です。快適な生活をしていくためには、必ず掃除をしていかなければならないものですが、継続してしっかりと掃除していくとなると、手が荒れてしまったりするものです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ