扇風機のお掃除のコツ

2015年11月25日

夏が終わり、秋になると使用する機会がなくなるのが扇風機です。

扇風機はワンシーズン使っただけでほこりまみれになり、収納する前にはキチンとお掃除をしたいものです。

用意するものは雑巾、綿棒、洗剤、布など自宅にあるもので大丈夫です。

まず、全て外すことができる部分は外していきます。

この時にネジなどの細かいものを無くさないように、ひとまとめにしておきます。

外してから、水洗いができるものは洗剤を付けてスポンジなどで洗い流し日陰に干して乾かします。

次に細かい部分は綿棒などでお掃除をしていきます。

扇風機の首は一度全部上まで上げて雑巾などで拭くと意外と境目に汚れがあります。

後は、また同じように組み立てて収納をします。

しかし、時間がない、早くなおしたい場合は雑巾でファンをふき、乾かすだけでも汚れは落ちます。

ただ、水分が残ると機械には悪影響がでることがあります。

急いでいるときには、水拭きをしたあとに乾いた布でもう一度乾拭きすると早く乾かすことができます。

この乾拭きは、ファンだけでなく全体をすると効率が良くなります。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ