意外に活躍!綿棒を使用したお掃除

2016年8月17日

どの家庭にも綿棒ってありますよね。
この綿棒、細かいところの掃除に適してるんです★
耳やお化粧のとき以外にも使えるなんて、活気的ですよね。

今回はそんな綿棒を使って出来るお掃除の方法をお教えしますね。


・綿棒での掃除に向いている場所
→細かい溝

例えば水筒はいくつかのパーツに分かれています。
私は洗う時は一度分解して洗い、それぞれのパーツが乾いてから元に戻しています。
毎回気をつけていても、少しずつ茶渋がついてしまうことがあります。


細かい部分についた茶渋はスポンジでは洗いにくいですが、綿棒を使うと簡単に落とせます。


パーツが濡れているときはそのまま、乾いているときは綿棒を少し濡らして茶渋をこすります。
しつこい汚れは濡らした綿棒に少し食器用洗剤をつけてこすると落ちやすくなります。

また、温水便座の細かい部分などにも、同様に使用できます。


・段差
キッチンの調理台やガス台などにある小さな段差にも知らない間に汚れがたまっていることがあります。
濡らした綿棒に食器用洗剤を付けてこするとキレイに落ちます。


・タイルの目地
タイルの目地の汚れにも、綿棒が便利です。
落ちにくい汚れには濡らした綿棒にクレンザーを少しつけてこすります。
目地を傷めたり、汚れを伸ばしてしまわないように細かく綿棒を動かすのがおススメです。


★綿棒を使う時の注意点

綿棒は先がふやけきったら使い捨てにします。
また、溝が深くて中に落ちた綿棒が取り出せないような所には使わないようにします。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ