年末前のお風呂掃除のコツ

2016年11月18日

お風呂は、一日の疲れを取る為に欠かせない場所ですよね。
新年を迎える前に、お風呂の大掃除も頑張りましょう。


・お掃除のコツ/お風呂掃除前に準備する事
お風呂掃除をする時は必ず、ゴム手袋にマスクを着用しましょう。

天井等のお掃除もする場合は、頭を保護する為に帽子を被る事も大切です。

浴槽は、材質によって使用する物が違いますので次に洗い方と合わせて説明します。

・浴槽の洗い方
プラスチック、ホウロウ、ステンレス、タイル等の材質の浴槽は浴室用の液体洗剤をスポンジにつけて、こすり洗いをしますが、汚れがひどい時には、浴室用の液体クレンザーを使うと、特に効果的です。


木製の浴槽は、浴室用のクレンザーをつけて、たわしでこすって洗いますが黒ずみがひどい場合は、漂白剤入りのクレンザーを使ってこすると、キレイになります。


どの場合も、洗った後の浴槽は水滴をきちんと拭いておきましょう。サビの発生を防ぐ事ができます

・浴室の床・天井・壁を洗う

浴室の壁や天井等のカビには、カビとり剤もしくは、漂白剤を2倍の水で薄めたものをかけて、数分そのままにし、その後こすり落とします。

浴室の床は浴室用洗剤を使ってスポンジ又はデッキブラシでこすり洗いをします。

タイルの床の目地の汚れは漂白剤入りのクレンザーを使って歯ブラシや目地用のブラシを使う事でよく落ちます。


・浴室の小物を洗う
浴室の小物(洗面器やイス)は浴室用洗剤でこすり洗いをすれば良いのですが、汚れが酷い場合は漂白剤を使い汚れを落とします。

・ヘアピンなどを放置して出来たサビ・部分的に黄ばんでるときの対処法
還元型漂白剤ハイドロハイターを熱めのお湯に溶かして漂白すればキレイになります。


酸性の浴室用洗剤・漂白剤入りクレンザー・塩素系漂白剤等を同時に使用すると、塩素ガスが発生して大変危険です。

洗剤を使用する際は注意書きをよく読んでから使用してください。

気持ちよく新年を迎えるために是非、お風呂掃除頑張ってくださいね。

ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ