専用の洗剤は不要!重曹だけで家中綺麗にする方法

2017年5月25日

スーパーやホームセンターのお掃除コーナーで見かけることの多い「重曹」
キッチンやお風呂、床掃除やトイレ掃除までバッチリこなせる、とっても便利なアイテムです。
このブログでも何度か紹介させていただきましたが、
今回は、そんな重曹を使ったお掃除の方法をまとめてご紹介します!

◆重曹って何?
重曹とは、炭酸水素ナトリウム、重炭酸ソーダとも呼ばれる無機物質です。
油を浮かせたり、消臭効果や研磨作用があったりと、使い方さえ知っていれば洗剤は重曹だけで足りてしまうほどの優れもの。
自然由来の成分のため、環境にも人体にも優しい、主婦の方にオススメのアイテムです。


・キッチン周りを重曹でピカピカに!
~シンクの汚れには重曹とスポンジ~

シンクの水垢には、重曹とスポンジがおすすめです。
濡らしたスポンジの上から重曹を振りかけてこするだけで、水垢は簡単に落ちます。
重曹は一般的な洗剤よりも粒子が細かいため、シンクが傷つかないのも良いポイントです。
また、重曹の持つ消臭効果によって、シンクに付いた肉や魚の匂いも消すことが出来ます。


・グリルの汚れには重曹ホイップクレンザー
グリルの焦げ付きは油汚れは、とっても頑固でお掃除が大変ですよね。
そんなお悩みには、重曹ホイップクレンザーが効果的です。
■準備するもの
・重曹:40g
・食器用液体せっけん:大さじ4杯
・酢:大さじ1杯

■作り方
重曹と液体せっけんを混ぜ、その後にお酢を加えて完成です。混ぜている際に、固くなってしまうようなら水を指しましょう。この重曹ホイップクレンザーを、グリルの焦げ付いた汚れにつけて15分ほどおいてから、歯ブラシなどでこすると、簡単に汚れが落とせます。
お風呂を重曹でカンタンお掃除!


・小物類をまとめてお掃除

お風呂の残り湯を流さずにとっておいて、重曹を1カップ溶かします。
あとはイスやお風呂のフタ、洗面器などをまとめて浴槽に沈めて一晩放置するだけ!翌日、軽くこすってあげれば汚れやヌメリが取れてピカピカになります。
エコでお手軽な掃除方法で、とってもオススメです。


・排水口も簡単ピカピカ
お風呂の排水口でも、重曹は大活躍。髪の毛などを取ったあと、重曹をたっぷり振りかけて軽くこするだけで、ヌメリと臭いが取れてすっきりキレイになります。
トイレを重曹でサッパリキレイに!

・便器の内側は重曹スプレーでバッチリ
トイレの汚れ、特に便器の内側には重曹スプレーが効果的です。

■準備するもの
・スプレーボトル
・ぬるま湯:100ml
・重曹:3g


■作り方
100円ショップなどで売られているスプレーボトルの中に、ぬるま湯100mlに対して重曹を3g入れ、よく振って中身を混ぜるだけ。あとは便器の内側に吹きかけて3分ほど放置し、トイレブラシでこすればバッチリです!
乾くと重曹が残ってしまうので、水で流しましょう。流れないところは拭き取るのをお忘れなく。
フタはササッと拭けばOK!
便器のフタの裏表は、まず重曹を振りかけてトイレットペーパーで拭き、重曹スプレーを染み込ませた布やペーパーで磨けばOKです。こちらも、乾く前に濡らした雑巾などで拭き取るのを忘れないようにしましょう。


・床を重曹でピカピカに!
フローリングやカーペットにも重曹スプレー

フローリングやカーペットの汚れにも、重曹スプレーが効果的です。
重曹スプレーをサッと吹きかけて、固く絞った雑巾で吹き上げれば、汚れがすっきり落ちます。
床は足裏などの「皮脂」で汚れがちなため、油汚れに有効な重曹がここでも大活躍するのです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ