寝室の収納家具周りのお掃除方法

2017年12月12日

前回は寝室の天井のお掃除の方法について紹介しましたが、寝室の収納家具周りも意外と埃が溜まりやすい場所です!
しっかりと掃除をして、清潔な寝室を保ちましょう。

今回は前回と同様、寝室の収納家具周りの掃除方法をご紹介します。

◎掃除の頻度、タイミング
週1~2回。寝室の床を掃除する際、一緒に行います。

◎掃除に必要な道具
・ノズルの長い掃除機
・掃除の具体的な手順

家具によってはとても重くて動かすのがとても困難なものもありますよね。
ですので、今回は動かさずに周りを掃除する方法をご紹介します。

STEP1:周りに掃除機をかける
まず正面やサイドの床に掃除機をかけます。

STEP2:後ろの埃を吸い込む
次にタンスの後ろ側です。後ろ側は普段目に付きませんが、1番埃が溜まっている場所です。
長いノズルの掃除機を準備して、タンス奥にノズルを差し込み、奥の埃を吸い込みます。

STEP3:タンスとカーペットの境目を掃除する
次に、左のノズル部分の先に、右のような先が細くなっているパーツをくっつけます。
そして箪笥と床の境目の部分の汚れを吸い取ります。埃や小さなゴミが溜まることがあるので、ここもしっかり吸い込みましょう。
これで完了です。


※その他、寝室の収納家具周りの掃除で注意すること
重たい家具は無理に動かさないようにしましょう。もし倒れてしまったりすると、怪我の原因になります。


いかがでしょうか。収納家具まわりも意外と埃の溜まり場になっています。定期的に後ろや境目など細かい所までしっかり掃除しましょう!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ