寝ている間にクエン酸で蛇口掃除

2016年12月30日

洗面所の蛇口、気づかぬうちに曇りや手垢で汚れてしまいますよね。
お掃除するにあたって忘れがちな蛇口。
この蛇口も忘れずに大掃除に加えてくださいね★

今回は簡単にそんな曇りをピカピカに落とす方法をご紹介します。


蛇口の水垢、くもりの落とし方
掃除のタイミング

水垢が気になって来た日の、寝る前に行います。


用意するもの
・トイレットペーパー
・クエン酸
・スプレー容器


クエン酸はドラッグストアなどで手に入ります。
STEP1:トイレットペーパーを巻く
水垢が気になる部分に、トイレットペーパーを巻きつけます。


STEP2:クエン酸スプレーの塗布
水200mlに小さじ1杯のクエン酸を溶かした溶液をスプレー容器に入れます。
それを、巻いたトイレットペーパーの上から噴射します。

トイレットペーパーがしっとりしたらOKです。
そのまま一晩おきます。


STEP3:仕上げ
トイレットペーパーを取り、乾いた布で磨き上げたら完了です!


※注意点
巻きやすさから言えばトイレットペーパーが便利ですが、水で濡らすのでボロボロになってしまいます。気になるな人はティッシュペーパーでも大丈夫です。


いかがでしたでしょうか。
水垢などのアルカリ性の汚れには酸性のクエン酸が効果あります.
巻いて寝るだけなので、気軽にできて効果にびっくりするのではないでしょうか。ぜひ試してくださいね!!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ