家にある物で簡単に窓レールを掃除する方法

2017年9月1日

窓のレール部分てお掃除しにくいですよね。
そこで今回はお手軽に家にあるもので窓レールを掃除する方法をお教えします!

◎用意するもの
・輪ゴム1つ
・ティッシュ2枚
・割り箸 一本(割らないで!)
・市販のカビ取り剤

◎掃除の頻度
サッシやレールの掃除は月に一度はやった方がいいと思います。窓の水滴をこまめに拭くと黒カビが発生しにくくなったり、サッシなども汚れにくくなるので窓の水滴は毎日でも綺麗に拭き取りましょう。

◎窓レールの掃除方法
STEP1: ティッシュを重ねる
ティッシュを2枚重ねて適当に織り込みます。

STEP2: 割り箸を巻き付ける
織り込んだティッシュに割り箸をくるくると巻き付けます。

STEP3: 輪ゴムで止める
ティッシュがずれないように輪ゴムで固定します。

STEP4: レールやサッシに差し込む
あとはそれでサッやレールに差し込み汚れを取るだけです!
ティッシュを替えれば何度でも使えます。

STEP5: ゴムパッキンなどにも!
ゴムパッキンのくぼみなどにつく黒カビもこれで掃除できます。手が行き届かないところでも綺麗に取れます!

◎市販のカビ取り剤を使って
汚れがひどい場合には市販のカビ取り剤を吹きかけてから割り箸でこするとより綺麗になりますよ!


家にある物ですぐにお掃除出来るので是非お試しください!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ