埃をためない、リビング天井のお掃除方法

2017年12月18日

家に居る時間の中で、リビングで過ごす時間が多い方はたくさんいらっしゃることだと思います。私もその一人です。

そんなくつろぎスペースのリビングの埃は、できるだけ溜めたくないものですよね。
今回は、そんなリビングでも見落としがちな天井の汚れをアルカリ電解水を使って防止する方法をご紹介します。

◎汚れ防止対策の頻度・タイミング
月1~2回、または汚れが気になる時に実践しています。

◎汚れ防止対策に必要な道具
・ハンディモップ
・フローリングワイパー
・雑巾
・アルカリ電解水

◎汚れ防止対策の具体的な手順
STEP1:照明周りの埃を取る
照明周りは静電気が起きやすい場所ですので、まずはじめに照明周りの埃をハンディモップを使用して落とします。
ハンディモップをお持ちではない方は、ハタキやタオルなどを使って埃を落としても構いません。
重要なのは、はじめに汚れの元となる埃を落とすことです。
埃が舞いますので、窓を開けたり換気扇を回して、十分に換気をしながら作業するようにしましょう。

STEP2:天井の埃を落とす
天井の埃もSTEP1と同様に、ハンディモップを使って落とします。

STEP3:フローリングワイパーに雑巾をセット
フローリングワイパーに雑巾をセットします。

STEP4:アルカリ電解水を吹きかける
雑巾全体が湿る程度にアルカリ電解水を吹きかけます。

STEP5:天井を拭く
フローリングワイパーで天井全体を拭いて完了です。アルカリ電解水には静電気を防止する効果がありますので、埃を付きにくくし、天井が汚れるのを防ぐことができます。
たったこれだけの作業で、お掃除も汚れ防止対策も同時にできてしまうのが嬉しいところです。

※その他・リビングの天井の汚れ防止対策で注意すること
天井の壁紙は防水タイプではないものもあります。そのため、この方法は防水タイプの壁紙に限ります。
防水されていない壁紙の場合は、埃を落とすだけでも天井の汚れ防止に繋がりますので、埃をお部屋に溜めないことを心がけるようにし、お部屋のお掃除と天井のお掃除の頻度を上げていくことで汚れを防ぐことができますよ。

いかがでしたでしょうか。
埃をためないようにお掃除すると常にリビングの天井が清潔に保てて良いですね!
是非実践してみてくださいね!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ